僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

モノクロの街、夜空の雪 2


最近、巡回できなくてすみませんorz

体調が良くない&憂鬱&仕事疲れてで無気力です




それは昨日の事

夏紗「腹痛い」

仕事終了

夏紗「足が震えてる」

三ノ宮に買い物に

夏紗「金使いすぎた」

神戸ソフマップに移動

夏紗「アライブス買った上に他にも色々買っちった」

メンバーでマクドナルドで食事

夏紗「腹痛い」

駅まで送る

夏紗「疲れた」

帰宅

そしてラジオの収録

夏紗「疲れた」


PC起動

夏紗「疲れた」

熟睡



と、まぁダウナー系な気分でしたw

やっぱり休みは必要なのですよw




ちなみにですね

緊急指令です


FC2だと音楽ファイルに規制があるので、アップローダーか、レンタルサーバーを探してくださいorz

おじさんは力尽きた(昨日探したのですが良いサーバーがry)

これじゃぁラジオと歌をうpできませんorz

歌も収録終わったのですけどね…


まぁ協力していただいたらありがたいな~…ごめんね!



今日は小説の記事なのにグダグダ語ってスミマセンねorz

今のおじさんはライフポイントが0を越えてマイナスになってますからw



―――――――――
無理やり小説の話し


以前、青+さんが
「彼女は警戒心0ですね」
って言ってましたが、それは罠ry

ちゃんと設定が…設定変更してますw
これがアドリブと言うやつなのさ!

あたいって天才ね!(チルノ的な意味で


グダグダ進めます


第二話









「焼き芋、ありがとうございました」


あの後、彼女は焼き芋を美味しくいただいてからすぐに立ち去った


「あ…名前を聞くのを忘れてたや」


また1人、モノクロの世界に取り残された俺も、焼き芋を食べてから家に帰った






自分の部屋で1人、窓から見える三日月を見上げ、思った


『そういえば、彼女だけはうっすらと、色が見えたような…


ま、長年モノクロの世界を見ているから目が疲れているんだろ』


俺は白く輝く三日月に別れを告げ、眠りについた






次の日

またくだらない授業が始まる


「微妙に快調ですね」


この女性は高校に入ってから知り合った八木 美香と言う人だ

偶然、俺の障害を知ってしまい、それから少し世話になった事がある


「ま、昨日はよく寝れたからな」


「そうですか♪

何か良い事でもあったのですか?」


「まぁ、ちょっとはな」


「それはよかったですね♪」


八木さんは俺に微笑んでくれた


ちょっと恥ずかしいぞ…


「小さな幸せでも積み重ねれば大きな幸せになるのですよ♪」


「だよな」


彼女もまた、このモノクロの世界で輝く存在なのだ

ま、八木さんには彼氏が居るから俺はその輝きを見守るしかできないのだ


別に寝取るつもりも無いし


「そろそろ授業だな

また勉強でわからない所があったら教えてくれ」


「はい♪」


ま、元よりわかる所なんて全然無いけどな

人に甘えるという事は悪いものだ

だが人はそんな甘えに弱い…か






俺は今日もまた窓の外の風景を見ていた







放課後




俺は突然、声をかけられた



「ちょっと失礼してよろしいですか?」


見知らぬ女の子

長い髪は後ろで結び、眼鏡をかけていた

表情もどことなく冷たい感じがする

いかにも委員長っぽい

…ってか、俺のクラスの委員長じゃないか!


「何か?」


「昨日、焼き芋を頂いた御礼を言いたい」


「へ?」


確か俺が昨日、出会った女の子は髪を結んで無かったし、ましてや眼鏡なんて掛けてなかった

そして何よりも…表情が柔らかかったぞ


「えっと…昨日の晩の事だよな?」


「あぁそうだ

見た目も話し方も違うから分かりにくいだろうが本人だ」


…ドッキリか?

ま、話しを合わそうか


「大した事してないから礼はいらないぞ」


「いや、私は言わないとスッキリしないんだ」


「そうですか…」


「昨日はありがとう

あの焼き芋は美味しかった」


何か恥ずかしいな…


「ところで」


「?」


「今日もあそこに行くのか?」


「多分な」


「そうか

呼び止めて悪かったな


それでは」


委員長は言うだけ言って何処かに行った


何だったのだろうか?





とりあえず俺は自転車に乗り、駅前のシュークリーム屋まで行った


「シュークリーム2つ」


…何を考えているのだろうか

そして何を期待しているのだろう

俺は1つで充分なシュークリームを2つも買ってしまった


ま、いいか



そして俺は自転車であの場所までゆっくりと走り出した





chairperson

"委員長"
スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 12:28:54|
  2. 小説 -モノクロの街、夜空の雪-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

09月28日のココロ日記(BlogPet) | ホーム | ショック

コメント

米レス

・マキなな さん
mp3か…行ける!
後々に試させていただきます♪

>八木さん
つ時間と共に成長


・アルク さん
お互いに巡回頑張りましょう♪

おじさんはハイペースで更新するから小説はすぐに流れますよw


・ギコエル さん
身も体もボロボロですw

小説…頑張って読んで(投げ槍w
  1. 2008/09/30(火) 09:23:26 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

大変ですね。。
取り合えず私も小説を見直してきますw

まー頑張ってください・・・ってもう頑張ってるのかww

そうですね・・・疲れないでください♪
  1. 2008/09/28(日) 20:36:44 |
  2. URL |
  3. §ギコエル§ #- |
  4. 編集

>巡回
こっちこそできずに申し訳ないです・・・
とりあえず今日を機に復活予定ですよ(ォ

そしていつの間にか小説の新作が・・・
ちょっと読み返してきますね♪
  1. 2008/09/28(日) 15:00:15 |
  2. URL |
  3. アルク #- |
  4. 編集

ウェブリブログも音声ファイルアップロードできるみたいですよ。
ただファイル形式がMP3じゃないとダメかも。

八木さんきたー。
って、こんなに明るい性格でしたっけ?
  1. 2008/09/27(土) 21:10:16 |
  2. URL |
  3. マキなな #- |
  4. 編集

米レス

・swift さん
なーかーまー(マテw
その内、自分の脳内にある想像力を吐き出す時が来ますよw

企画なんてただの目安だー(無法地帯の主w

ケロログですか
ちょっち調べますね♪
  1. 2008/09/27(土) 19:31:42 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

最近。自分も小説家デビューしそうです。笑
なかなか書けませんorz 友人にほとんど丸投げするつもりなんですが
1話と最終話だけ企画者なので書かなくてはいけません(´Д`;)

ロダというかケロログ使えばいいと思いますよ☆
  1. 2008/09/27(土) 17:49:53 |
  2. URL |
  3. swift #w6XFEYVU |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/535-d9064873

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。