僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

とたのた&にたしき フリートクコーナー


※カオス注意


















ラジオもちゃんとうpしたし、俺って…負け組だな!


なんかねー

人生損しまくりだすw


今日は残業だす

ちなみに明日は日曜日出勤した時の代休だす

家には誰も居ないだす

だすだす(カオス中


さて絶望の果てに広大な大地を見ました

ただ何もありません

人は物を使わなくてもできる事があります

それは考える事


とりあえず話しを進めましょう





君と見た風景、僕の見た景色



過去に見た美しき桜

2つの作品は四季物語とでも言いましょうか

おそらく、秋と冬も書くでしょう


まぁ関係無いんですけどね

とりあえず2つの作品を使って遊びましたw

まったく…カオスもいい所だぜ



今度、青+さんにパロディ小説でも書いてry


まぁまた話しが脱線したので戻します


とりあえず…カオスです


それでは御覧あれ







それは和也と亮の大学時代

ある人物の企みにより、開かれた会議である


It's dream of another story
この物語は彼らが大学を卒業してからのお話…かな?

ちなみに場所は和也達が通ってた中学校の屋上



市助「そういうわけでみんな、よく集まってくれた」



キャラ紹介:林野 市助
あだ名はイッチー

『君と見た風景、僕の見た景色』及び『過去に見た美しき桜』に登場
※以後、『とたのた』と『にたしき』で略します


和也と信司の親友

そして亮と沙耶のクラスメート

秋鹿という彼女が居ても残念ながら所詮はサブキャラry

今回はある人物の依頼で司会役



和也「大事な用事って聞いてたけど、何かな?」


紹介:前浜 和也
『とたのた』の主人公であり、信司とは幼なじみ

そして、友香の恋人

気弱な性格だったが、本当はしっかり者

過去に格闘技をしており、喧嘩では無類の強さ

しかし性格柄、イジられっ子

一部の人間にはたまにちょっかいを出せるが…



市助「わいも、実は頼まれてみなはんを呼んだだけなんやで」


信司「何だよそれ」


キャラ紹介:金谷 信司
『とたのた』に登場

和也と市助の親友

趣味は暇つぶし

現在は大学に進学せず、漁師を営む

美香と言う1つしたの彼女が居る

相思相愛で幸せな野郎

昔はよく喧嘩をしていたが本人はただの暇つぶしのつもりだったが結構、色々な人恨みを買っている

それでも人望の厚い男


市助「まぁ、わいは司会役らしいからとりあえず…ってまだメンバー集まってないやないか」


亮「仕方がないだろ

普通に考えれば就職とか受験の時期なんだから」


キャラ紹介:宮木 亮
『にたしき』の主人公

元陸上だが走りはそれほどでも

菫という恋人が居る

現在は過去の記憶を取り戻し、就職も内定してゆっくりしている

恐らく、このメンバーの中で一番パッとしない人

まさに凡人ry


菫「そう言いながらちゃっかりみんな集まってるっていうのが不思議ね」


キャラ紹介:七宮 菫
『にたしき』のヒロイン

亮の恋人

容姿端麗で実は多くのファンが居たりする



友香「そうだな」


キャラ紹介:河西 友香
『とたのた』のヒロイン

和也の恋人で姉御肌

菫とは別の意味で美人

たまに何を考えているのかわからない



美香「えっと…とりあえず…みなさん、お腹空きませんか?」


キャラ紹介:八木 美香
『とたのた』で信司の恋人

人見知りが凄く激しかったが、現在は…ちょっと克服している

特技はボーリングとボーっとする事



市助「とりあえず、昼飯でも食べながら話しを進めるわ

後のメンバーは待ってられへんな」


和也「適当だねぇ…」


市助「仕方がないやろ

だって面倒だもの」


亮「お前らしいな」


市助「とりあえず、進めるわ

まず、は「次回の小説のネタ出しを考えろ」やとさ」


信司「待て、その○秘って書いてる紙を見せろ」


市助「あー、わい以外の人間に見せたらあかんねんてさ」


信司「ならば力ずくでも奪い取る」


???(覆面1)「狙い撃つぜ!」


どこか遠くから誰かがエアガンで信司の肩をBB弾で狙い撃った


市助「ちなみに、この紙を奪おうとすればスナイパータイプのエアガンで撃たれるからよろしゅう」


信司「言うのが遅い!」


信司が撃たれた肩を美香は撫でていた


市助「まぁとりあえずこの話題を進めよか」


友香「そうだな…ならば私と和也の娘(友野)の話しを書くか」


和也「けど、それじゃぁ友香が…」

※一応、物語が終わった後だからみんなオチを知ってます


友香「和也と娘が幸せになってくれるシナリオがあれば私は…」


信司「それなら俺と美香の息子(和樹)も!」


美香「…ッポ(顔が真っ赤)」


和也「それならば2人の子供達の話しを…」


亮「そっちのグループは勢いいいなぁ…」


亮は羨ましそうに見ている


菫「まぁ私達はそこまで物語が進んでなかったものねぇ」


亮「ならば俺と菫が子供を作るシナリオを!」


菫「亮…」


菫は顔を赤らめていた


???(覆面2)「このバカップル!

ついでにアダルトな話し禁止!」


また遠くからBB弾が飛んでくる

亮には強烈な一撃が

菫には弱い弾が襲った


亮「ちょ!

理不尽!」


亮は力尽きた


菫「ちょっと…亮!」


菫は亮を介抱する



市助「まぁとたのた組のシナリオが優勢かな~」


秋鹿「それなら私達のアフター編でもどうかな?」


キャラ紹介:三木 秋鹿
『とたのた』と『にたしき』に登場する市助の幼なじみ兼、恋人

昔、トラブルメーカーとか言われてた設定など知らねーw
サブキャラ中のサブキャラな悲しい女性

非常に勿体なかったキャラ



???(覆面3)「あんた達のシナリオはもう無いよー」


今度は声しかしなかった


秋鹿「ちょー理不尽ですね」


秋鹿は色々な意味で撃沈した



市助「ぁ~

なんて言うかご愁傷様

他に何か良い案はあらへんのか?」


とたのた組は勝手にわいわいしており、亮と菫は2人でイチャイチャしていた


市助「…

こいつらウゼーな」


紅音「なら、シリーズ物を進めるなどは如何ですか?」


キャラ紹介:紅音
『にたしき』のメインキャラの1人

実は…(ネタバレはしません)

とりあえず謎の少女



市助「せやな~

確か覆面1の人がラジオで呟いてたなぁ

確か次に書くなら秋か冬やったな」


紅音「どうせ企画止まりですけどね」


???(覆面1)「待てーい」


覆面1と覆面2と覆面3が現れた


市助「現れたな!

全ての元凶!」


覆面1「まぁまぁそう言わず…

とりあえず昼飯でも食べよう」

覆面1は勝手に美香の作った弁当を食べ始めた


覆面2「この唐揚げ美味しいですね~」


覆面2も食べ始めた


覆面3「…」


市助「どうしたんだ?」


覆面3「う、美味い!

女将を呼べ!

じゃんじゃん作らせろ!」


市助「お前、沙耶だろ」


覆面3「イイエ、ソンナコトアリマセンョ」


覆面3はおどおどしている


市助「おりゃ」


市助は覆面3の覆面を奪った


沙耶「あ…あたしの初めてが!」


キャラ紹介:夏井 沙耶
『にたしき』のサブキャラ

元々は亮に惚れていたが…

微ハイテンションキャラ

今回は裏方組に参戦


市助「黙れ」


市助は沙耶に延髄チョップをかました


沙耶「ぐはっ!

…ガクリッ」


沙耶は力尽きた


覆面2「あぁ!

我が分身が!」


覆面1「つーかそろそろ覆面暑いから脱いでいいか?」


覆面2「覆面の意味がありませんよ夏紗さん!」


市助「ぁ…」


覆面2「ぁ…」


覆面1(夏紗)「き、貴様!」


覆面1(夏紗)は覆面2に延髄チョップをかました


覆面2「ぐはっ!

…ガクリッ…」


覆面2は力尽きた

ついでに言うと覆面が脱げて顔が見えた

中身は進藤さんである


キャラ紹介:進藤さん
ブログ妖精並みの人

夏紗の親友的存在

ぶっちゃけ沙耶のモデルになった夏紗のお気に入りキャラ

元ネタはプロフィール参照



覆面1(夏紗)「暑いからもう脱ぐわ」


キャラ紹介:夏紗
ブログの管理人にして小説の作者にして僕ラジとかやってるぐだぐだな馬鹿

一般常識とかなーに?とか言ってる電波な人

ついでに言うとキャラ紹介面倒w

プロフィールでも見てくださいw



夏紗「疲れた」


市助「とりあえず、この会議の意味は?」


夏紗「最初は季節ものシリーズだから繋げてみようかと思ったけど、ぶっちゃけもう面倒になって、小説のネタ出ししてたけど面倒になった

つまりは面倒になった(大事な事なので二回言いました」


市助「とりあえずあんさんは死んだ方がいいよ?」


夏紗「安心しろ

もう少しで文字数が無くなって消えるから」


市助「せやな…

所でわいはまたシリーズもので出番あるんかな?」


夏紗「それは気分次第だな」


市助「さよか…」


夏紗「まぁ後にまた企画を発表して、みなさんに選んでもらうからねぇ」


市助「投げやりやなぁ」


夏紗「おじさんの人生、そんなもんだからな」


市助「腐ってるな…」


夏紗「そういう訳でもう終わります

企画発表したらみなさん、投票お願いしますorz」


市助「わいからも頼むわ」


夏紗&市助「それじゃ、また」







桜花「最後のスペースは勿論、私が…ってもう終わりか…

あぁ、ちなみに今回の話しがわからない人は左側にあるカテゴリーから過去の作品に飛べるからよろしくね♪


それでは皆さん、また会う日まで♪」
スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 16:43:14|
  2. 小説 ‐その他‐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

企画書 | ホーム | 僕ラジ 再度うp

コメント

米レス

・暇音 さん
ふひひw

・マキなな さん
一度はこういうのやってみたかったんだよね~♪

>次の小説
…うぇ?w
  1. 2008/09/18(木) 05:58:20 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

ひぐらしのお疲れ様会を思い出した。
こういうわいわいした雰囲気好きだな。

次の小説は夏紗さんが主人公でw
  1. 2008/09/16(火) 23:13:34 |
  2. URL |
  3. マキなな #- |
  4. 編集

ちょwwカオスww

>覆面
やはり夏紗さんがでてきたかw
  1. 2008/09/16(火) 20:52:54 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/525-73561581

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。