僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過去に見た美しき桜 12


やっほー

腹痛の地獄を微妙に脱出した所で残業のおじさんこと夏紗だょ~



もうね

人間、気合いで動かなければならない時があるもんだよね~




さぁて夏ももう終わり…だと思うなよ

今年の秋は例年よりも暑いらしいからな

だからね

まだまだ続くホットバケーション!

貴様!暑くなれる時はまだあるんだぜ!


おじさんは寒いのよりも暑い方が好きです♪






お知らせ


9月7日
インテック大阪で開催されるコミックトレジャー

参加します

有給取りましたw

そんなわけで参加する人は声かけてねーw




てか小説の本編をry


今回は菫編の二巡目です

二巡するつもりは無かったのですけどねw

あともう1つ

この小説

長くなりますw




それじゃーツッコミ不要で本編開始w








【七宮 菫】

私は1つ夏籐さんに言い忘れていた事を思い出した

少し買い物をする事を伝えるのを忘れていた


どうしよう…


「あ、七宮さ~ん」


隣りの教室から夏籐さんが廊下に居た私に手を振ってきた


「夏籐さん」


夏籐さんは慌てて教室から出てきた


「そんなに急がなくてもいいのに」


「いや、何となく急いだ方がいいかな~ってね♪」


そうだ

あの事を伝えないと


「夏籐さん」


「何?」


「悪いんだけど、ちょっと食材の買い物に行かないといけないのだけど、どうする?」


夏籐さんは即答だった


「私、荷物持ちするよ♪」


「あ、それじゃぁお願いするね」


「了解~」





それから私達はアパートから一番近場のショッピングモールに来ていた

近場と言っても少し遠いんだけどね


とりあえず私は三人分の食材を一週間のメニューを考えながら買い物カゴの中に詰め込んで行く

夏籐さんはそのカゴの中を見て、どんな料理を作るか考えていたけど結局、わからなかった様子


「結構な量だね~♪」


「ふふ♪

今日はちょっと多めに買ってみたからね」


私と夏籐さんで買い物袋を一つずつ分けて持った

中身は野菜がメインなので、それほど重たくなかった






太陽がちょうど赤くなり始めた頃

私と夏籐さんは帰り路を歩いた

そういえば、私は夏籐さんと二人きりになるのはこれで二回目だった

一度目は2人とも会話が無く、何を話して良いのかわからなかった

それから亮と三人になってから普通に話せるようになった


第一印象は結構、引け目を感じる人だった

私と亮が話しをしていると彼女は黙り込んで、一歩引いた所に居た

けど、亮の話しを聞く限りでは明るい人だったはず


亮と3人で会う度に彼女は次第に明るさを取り戻した

私から見れば結構、人見知りが激しいと思った

それから3人で会話する事が増え、やがては亮が居なくてもある程度は会話するようになった






「ねぇ夏籐さん」


私は唐突に聞いた


「どうしたの?」


「夏籐さんは必然と偶然、どちらが好き?」


夏籐さんは少し考えてから言った


「私は偶然の方が好きだな~

誰かと誰かが偶然出会い、そして別れるのも付き合うのも偶然

それって何かロマンチックじゃない?」


私は…少し躊躇った

けど、私の本音を聞こうと決心した


「もし、偶然出会って、必然的にある人の近くに居たら、夏籐さんはその人と付き合えるかな?」


「それはその人が好きだから近くに居るの?」


「そんな感じかな」


「それなら最初の偶然を掴むね

だって、せっかく出会えたんだから♪」


私の迷いは少し晴れたような気がした

そうだ

偶然の出会いを必然にしなければそれは無駄なのだ

これからもう少し彼と向き合おう





夕暮れに見える太陽の紅さはより一層強くなった


destiny

"運命"
スポンサーサイト
  1. 2008/08/27(水) 13:35:46|
  2. 小説 -過去に見た美しき桜-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

何だか寂しくなって…来い!(ぇ | ホーム | このグータラはどうにもなりません

コメント

米レス

・ギコエル さん
微妙に遠くて行けないイベントって悔しいですよねw

>偶然
おじさんもです♪
  1. 2008/08/29(金) 08:06:25 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

大阪ですか・・・ちょっと遠いですね
因みに私も偶然のほうが好きです
  1. 2008/08/28(木) 09:46:59 |
  2. URL |
  3. §ギコエル§ #- |
  4. 編集

米レス

・暇音 さん
雪は交通手段の天敵ですねw
まぁおじさんの地元は幼い頃以来、雪降ってませんけどねorz

・swift さん
小説がんばるお~

>Lust
オワタね…orz
夏がオワタね…orz

歌詞はまた時間があれば考えますね♪
  1. 2008/08/28(木) 00:29:01 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

お。だんだん話が展開しそうですね。

Lust・・・。夏休みが終わってしまう・・・。
貯まりに貯まった宿題と明後日の考査の勉強の合間に、
いままで貯めに貯めたカオスをまとめる作業をしてます(´Д`;)

歌詞の件ですが、たしかにあの曲はピアノ曲として成立しそうですので
そういうことでもいいかもしれませんね。
ただ、うちのミクさんが人前で歌いたがってるようなので
いつか暇つぶしにでも考えてみてください。
  1. 2008/08/27(水) 19:50:42 |
  2. URL |
  3. swift #w6XFEYVU |
  4. 編集

私は寒いほうが好きですねー。
ただ冬の嫌なところは雪積もって
自転車とか乗れないことかな・・w

  1. 2008/08/27(水) 15:02:21 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/504-b2a94259

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。