僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おかま4


やっほー

おじさんは今、瀕死状態だよ~


最近は仕事疲れが抜けなくてパソコンの前で寝てしまってますw


空は青いのに

進藤さんは働けと言う


まぁ仕方がないよね

だって金がry

ドリパが楽しみ過ぎて発狂しそうですwww







さて今日は久々に小説うpします

期間を開けるとみんなの記憶から忘れられるからね~


まぁ手を入れられないので生原稿ですがあしからずw

それじゃ本編








授業とはこの世の中の"業(ごう)を授かる"と読む

つまり生き残る術を学ぶのだ

まぁ、ぶっちゃけそんな事は自分で学ばないと、どうにもならないんだがな

それにしても眠い…

眠すぎるぞ俺!


この先生の授業は催眠術か!


なんて心で叫びながら俺は寝るぜさよなら~


ZZZzzz...









夢の中とは不思議なものだ

願っても無い事を見る

まさか浜崎が本物の女の子に見えるなんて…


『夕陽が綺麗だね♪』


港のベンチで俺と浜崎は二人で寄り添って座っていた

俺は言葉を発せない


『キス…しようか…』


俺は浜崎の方を向いて熱い口づけを…


「待てーーい!」


「うるさいぞ馬鹿者」


俺は周りを見渡すとクラスのみんなはもう弁当を広げて飯を食べていた

そして園先は俺の隣りで飯を食っていた


「なんだお昼か…」


「なんだって…

お前、一時間目から熟睡してたぞ」


「マジかよ」


「マジカル」


昼の目覚め兼、ツッコミがてらに園先に軽いジャブを肩に叩き込んだ


「軽いジョークだぜ…」


「何がマジカルだ畜生め」


「そうだ」


「何だ?」


「どんな夢を見たんだ?」


「一言で言うと悪夢」


「もしかしてさ…

ハマちゃんが女に見えた夢とか?」


こいつ…心を読んでるのか?


「まさかお前もか…」


「園先も見た事あるのか?」


「あぁ…一週間連続で夢に見た事あるさ…」


浜崎…恐ろしい子だ…








そんな他愛の無い話しをしながら昼休みは終わり午後の授業も流れ、やがて放課後がやって来た


「ん~」


空が澄み切っている…


「久々に遊びに行くか…」


園先が隣りで囁いた


「どこに?」


「お前と一緒の場所」


「来るな」


「遊びに行くだけだぜ

OBとしてね~」


なんかこいつには制服姿を見られたく無いな…


「どうせここで引き止めても行くけどな」


「っち、仕方がないな…」


そして俺と園先はのんびりと喫茶店に行った




「いらっしゃいませ」


睦月さんが出迎えた


「久しぶりです南原さん」


「やぁ久しぶりだね」


「今日は朝から?」


「朝は大学、昼からだよ」


「そーですか

頑張ってくださいね」


「了解~」





俺は2人の会話を聞いてから奥の更衣室に向かって着替えた

それから店長が来て化粧品をしてもらってフロアに出た


「お!

決まってるね~」


園先が茶化す


「お客様、冷やかしはご無用です」


冷たく言ってみた


「おぉ!

もうツンも習得したか!」


「やかましい」


おっと素声になってしまった


「NG」


「ん?」


「例え鬱陶しい客や知り合いでも自分の立場をわきまえないと先が思いやられるぞ馬鹿者」


「そーですよね…」


「そうだ」


「ならお客様には実力行使させてもらいますね♪」


頭に来たからとりあえず素早い動作で園先の手を抓った


「ん~~!」


言葉にならない痛みをプレゼントしてやったさ

もういいだろ


「はぁ…はぁ…

マジで痛いから勘弁してくれよ…」


「己の不幸を祈られますと幸いです♪」


「人為的な不幸なんて祈らないぞ!」


「あと、少しうるさいですよ♪」


喫茶店で唸るとはとんだ馬鹿だな

まったく…



「まぁ、落ち着いてゆっくりしていってください」


「そうするよ…」



さてと、仕事だ仕事





"冷静"















はい、終わりです

やっぱり携帯から小説を上げるのは重いw


見にくかったら行ってください

どうにもなりませんけどw


あー


気合い入れようかw


さよなら~
スポンサーサイト
  1. 2008/05/14(水) 12:34:26|
  2. 小説 -お かまiたちの夜-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

天は我を見放した だが、大地は我を受け入れた | ホーム | 5月病ってレベルじゃねーわw

コメント

米レス

・マヤっち さん
疲れたよ~

>ドリパ
よしそこは気合だ(ぁ

・暇音 さん
おじさんは鈍感だから震度4の地震の中でも軽く寝てましたw
むしろ授業は70%寝てry

・高峰 さん
刻一刻と時間が迫ってきてますね~
期待と焦り、そして仕事の量w
まさに 糸色 望 ですねw
まぁぼちぼち準備しましょうか~

・とまぴょん さん
そーいえば久々ですね~
こっちから言ってみれば東京に一度言ってみたい(本当にw
関東どことか他の地方すら滅多に行かない人ですからね~

秋葉原って何?
おいしいのそれ?w

まさに夢の舞台です♪
  1. 2008/05/16(金) 02:00:29 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

なんだかんだでコメントするのが久しぶりな気分です
大阪のドリパも行きたかった
金欠と距離の問題で残念な結果ですが、、、

  1. 2008/05/16(金) 00:34:10 |
  2. URL |
  3. とまぴょん #mSJ4b.Ho |
  4. 編集

お疲れ様です。

こちらも今はテンバリ加減。
ドリパの準備さえ出来てない・・・・。
さすがに今日辺りから始めないと(汗
  1. 2008/05/15(木) 14:02:29 |
  2. URL |
  3. 高嶺智早 #QNjftStU |
  4. 編集

お仕事お疲れ~ッス

>>ドリパ
ドリパまでもうすぐですね~。俺も行きて~
でも遠い orz
  1. 2008/05/14(水) 19:43:31 |
  2. URL |
  3. マヤっち #- |
  4. 編集

1時間目から昼間で寝るとはすごいww
寝てるとき少しでも音がすると簡単に目さめるんで
学校ではあまり寝れませんw

  1. 2008/05/14(水) 19:35:14 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/424-7a65148b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。