僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸花に別れを 第十六話 過去編「名前」

<副題:昨日はどーもサーセンw>

夏紗 昨日の記事はサクラ大戦の話題までで記憶が飛んでます(おじさんのw

進藤さん そりゃ、半分寝ながら記事書いてたらそうなるっすよ

夏紗 むむむ…実は今日も…

進藤さん 目を覚ませこの馬鹿ァ!




今日は1/5寝てます(ぇ

いや~なんつーか

小説以外の話題が無いとは珍しい自体になりましたwww

いや、今思い出しましたwwwww




サクラ大戦DSの途中経過のお話しです

泥棒する事16回

混乱で仲間を殺す事3回

味方にトラップを踏ませて妨害する事2回


なんか大変な事になってますw
ちなみに泥棒の成功は3回だけw
あの広場を脱出した後の追尾でぶっ殺される事が多いですねwww
薔薇組ロボはマジ強いんだけどwww







さて、なんとなく思いついた議題

「今、熱中している事は何ですか?」


…良く言うと小説

本音を言うと無いw




みなさんはどうですか?

今、人生は謳歌していますか?

もし、謳歌していなければ見つけましょう

新しき事から短き事まで







何か自分で言ってて悲しくなるからここで打ち止めw





<小説のお話し なの は>


昨日は予告無しグローでスマソwwww

つーか半分寝てたんで忘れてましたww
今回は別に何も無いヨ?(何故に疑問系

どんどんグロに向かってますがグロイのは過去編だけなんで安心してくださいw

っと、なんか期待させておいて落すのが夏紗クオリティw

それでは本編始まります♪







嚢が次に目覚めた時は牢獄の中だった。

迎え側の牢屋には誰も居なくて、通路には警備員が数分置きに巡回している。

「私は…」



嚢は意識を失う前の事を思い出してみた。

サバイバルがあって…

化け物が現れて…

そして…



「あれは…」

"歪んだ世界"

それは今は見えなかった。

意識をしてもう一度、世界を歪ませようとしたが頭痛が嚢を襲う。

「っく…」



しばらくじっと頭痛を耐えていた。






何時間が経ったであろう。
嚢の頭痛が止んだ時に白衣の男が牢屋の前に来た。



「目覚めたようですねNo.27」

「貴方は?」

「Dr.ダイと言う者です。 以後、お見知り置きを」

「よろしく」

「さて、君は優秀な者のようだな。

 あの”サバイバル”で生き残る事ができたのだからね」

「相方のおかげよ」

「それでも君はあの化け物を倒したじゃないか」

「気のせいよ…」

「いや、君には見えたはずだ"歪んだ世界"が」

「どうしてその事を?」

「モニターで見ただけではわからないが、私にはわかるんだ」

「…」

「私は…いや、この施設自体元々、不可視についての研究所だからな」

「それで何が言いたいの?」

「今から君の事を少し検査させてもらうよ。

異論は…無いな?」

嚢には断る術が無い。
何故なら元々、その研究の為にここで生まれたのだから。

「付いて来たまえ」

牢屋の鍵が開けられて警備員が嚢に手錠をかける。

「念押しだ」

そしてドクターと警備員5名、それに嚢がエレベーターへと入る。




「そうだ」

「何か?」

「その力はもし、使えるようになったとしても"使わない方がいい"

「何故?」

「君よりも早く覚醒した人間は皆、使用後に精神崩壊か、能力に耐えきれずに人体が爆散してしまってるんだよ」

「そう…」





そして嚢は治療室のような所で精密検査を何度も受けた。

牢屋と治療室を何度も往復した日々が過ぎ去る。







ある日、嚢が治療室で休憩をしている時に隣りへある人物が寄ってきた。


「久しぶりね相棒」

あのサバイバルで組んでいた相方だ。

「何日ぶりかしら?」

「ん~一週間くらいかな」

相方は気だるいそうに答えた。



「今、貴方は何してるの?」

相方が質問した。


「私の精密検査だそうよ」

「他には?」

「特に何も」

「ふ~ん」

しばらく沈黙が続く。




「そうだ」

「何かしら?」



相方が耳元で囁く




「"ここから逃げ出さない?"」

「は?」

「こんな所に居てもつまらないわ。

2人で逃げ出しましょ」

「冗談でしょ?

それに私と貴方は…」

「生きる道を選ぶのは個々の勝手よ。

この箱庭で一生くだらない生活をするか、外でスリル満点の一生を過ごすか」


「ふぅ…」

「どうよ?」

「正直、私は何をしていいのかわからない…。

ここに居る理由と生きている意味も…」


「なら、私が導いてあげるわ。

貴方が迷えば私が示してあげる。

貴方が悩めば解決する助力をしてあげる。

けど、最後に決めるのは貴方自身なのよ?」




「なら…

私を導いて。

自分自身の意味を知らぬ愚か者に



「まっかせなさい!」


相方は親指を立てて言った。






「そうだ…お互い、まだ自己紹介がまだよね?

私は高月三鷹(たかつき みたか)

貴方は?」

「私はNo.27

本名…って所かしら」

「なんか気に入らないわね…

そうだ」

三鷹は手をポンッと叩いて言った。

鼎(かなえ)って名乗りなさいよ。

そっちの方が貴方に似合うわ」

か…悪く無いわ」



そして2人は腕を交わす。




「よろしくね鼎」



「こちらこそ三鷹」






やがて嚢…いや、鼎は今まで見ていなかった”生きる希望”に手を伸ばし初めた






ご苦労様です~

いや~

まるっきり幻想の旅での嚢の名前の使いまわしじゃないか!

ってツッコミは忘れてください

忘れられない?

ならそこに岩があるから頭を割れるまでぶつければ忘れるっすよw




え? そもそも幻想の旅を知らない?

ならそのままで居なさい

いや、居ろ!

世の中には知ってはいけない事が(マテ






気にしない気にしない気にさせない気にしないでらめぇーw



さて、オチも落ち無いのでこの辺でおわかれですねw(悲しい目wwww


それではみなさん



ゴキげんよう~♪

(キッチンの敵、黒い悪魔的な意味でw
スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 23:58:19|
  2. 小説 -彼岸花に別れを-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

03月21日のココロ日記(BlogPet) | ホーム | 彼岸花に別れを 第十五話 過去編「施設」

コメント

米レス

エロゲは基本だな


・とまぴょん さん
名古屋打ちできなかったらインベーダーゲームの楽しみの半分が無いじゃないか!(ぇ

>過去作品に
らめぇーw
って言うくらいなら公開するなってんだなw
まぁ目を閉じて読むなら…(ぇ

・マヤっち さん
カッティングいいな~~

・ブルータス さん
鼎…勉強になるでしょ?(ぇ
てか普段、絶対に使わない漢字っすねwww

・マキなな さん
あぁ言う系は泥棒してなんぼですよ(うぇw

>熱中
むしろ基準ですねwww
こっちは…火が点かない…

>みかた
四の五の言わず修正しますたw
毎度修正所を教えてもらってすみません(ちょっと嬉しい気分www

・暇音 さん
基準さんなのwww
まずい…老後が不安だ(ぇ
  1. 2008/03/22(土) 02:01:52 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

>熱中していること
もちろん楽器ですね♪
それと、エロゲ・アニメ・小説ww


  1. 2008/03/21(金) 19:23:02 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

>泥棒する事16回
チャレンジャーだね~
泥棒しないな、不可抗力で1回やったぐらいw
混乱して仲間を殺したのは2回。

>熱中していること
オタクのみなさん(自分含めて)は当然エロゲ!
まあ、ゲーム、アニメだね。
はぁ…だめ人間だなw

>高月三鷹(たかつき みかた)
「みかた」じゃなくて「みたか」って読んでしまう。
  1. 2008/03/21(金) 16:30:22 |
  2. URL |
  3. マキなな #- |
  4. 編集

>熱中していること
特にないです。。。

>小説
鼎……むむ、とても難しい漢字ですねw
  1. 2008/03/21(金) 13:44:08 |
  2. URL |
  3. 青+ #- |
  4. 編集

>熱中してること
今熱中してるのは、エロゲ、アニメ鑑賞、カッティングですね。
あぁあとギターも。

>小説
毎日更新お疲れっす~
  1. 2008/03/21(金) 08:14:24 |
  2. URL |
  3. マヤっち #- |
  4. 編集

>小説
暇な時間に
夏紗さんの昔の小説を見てるっていうのは内緒ですよ

>熱中していること
良くいえばエロゲ
本音を言うとプログラミングです
この前インベーダーゲームを一から作って
「これスゲー」って一人で遊んでましたorz
名古屋打ちはできませんwww
  1. 2008/03/21(金) 02:40:42 |
  2. URL |
  3. とまぴょん #mSJ4b.Ho |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/373-df09c1ac

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。