僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸花に別れを 十二話「記録」

<副題:錬金失敗オ㍗ル>



ネタが無い?

そんな事無いだろ?

あぁ、違うんだ

お金が無い




夏紗 うわ!

進藤さん どうしたんですか?

夏紗 うむ、実は冷徹冷静しかしてXXX!!が発売したのにお金が無い夢を見たんだ…

進藤さん それ、正夢ですよ♪

リアルな魔法にかかったみたいに

サイフの中が空っぽだ



どうも、もうなのに財布の中はシベリアなおじさんですorz

シベリアと言っても、エクソダスなんてしませんよ?w(キングゲイナー的な意味で



明日、ちょっと家の用事が終わってから最終奥義の錬金術使います

きっと心に深い傷がwwwwwwwwwww(またの名を売却術






今日はのんびりと…ってもう、就寝時間じゃないかw

うとうとしてたら時間はすぐに流れるねw






<小説のお話しなの>

今日は「彼岸花に別れを」です



やっぱり掛け持ちで小説書くとちょっと半端になるね~

まぁ普段から駄文だからあんまり関係無いかwww

前回の話しで…少し過激な表現してしまいましたねorz

いや、けど書きたいんだ(ぇ

滅多に無い楽しみだから堪忍してくださいw




さて、本編始まります







ナカミは教会へと逃げ込んだ。

「はぁ…はぁ…はぁ…」

彼女には何が起こったか理解できない事だらけだった。

「ふぅ…」

一息着いてから色々整理し始める。





「(まずは彼奴等の事。

多分、嚢の"不可視"が目的と見た。

つまり嚢を知っている奴らね。

それを高確率にするにはあの兵隊の言ってた"No.27"と言う呼び名。

あれは多分、何処かの組織か研究所の呼び名ね。





後は嚢の話し。

…もうちょっと詳しく聞いていれば手がかりが有ったはずなのに…。

今、解る事はきっと何処かの"組織"が関与していると言う事。

嚢は昔、人殺しをした事が有るって言っていたからきっと殺し屋関係だと思うわ。

けど、まだ断言出来ないけど…)」






ナカミは今、整理した事を記憶に残してから教会の書籍室に行った。
そこは過去の事件、事故から世界情勢を記した事まで本にされてる"知識の泉"と呼ばれる場所。


まず、とりあえず殺し屋から調べる事にした。

『黄金の魔術師について』

「(そういえば署長が黄金の魔術師と蒼い死神が一緒に居たって話しをしてたわね)」

ナカミは本を隅々まで黙読し始めた。


「(えっと…。

黄金の魔術師の出身は不明で、神出鬼没であった。

しかしある時期に研究所によく姿を現すようになった。

それから数ヶ月してから研究施設は火災により崩落。

焼け跡には建物以外に研究機材が数台発見された。

しかしその機材からは何の情報も得られなかった。

しかし唯一、研究所で姿を見かけていた少女が街で発見された。

研究所ではある時期から黄金の魔術師と一緒に行動をしていた少女。

研究所では"No.27"と呼ばれていた。

本人には実名が無く、番号で呼ばれていた。

身体能力は比較的に脅威的で頭脳も異常までも発達していた。

"No.27"の詳細は"蒼い死神との関連性"で追記する。



黄金の魔術師。

彼女の行動は理解不可能で、ある時はマフィアなどの裏組織の壊滅に関与して。

ある時は国の上層部の人間を暗殺しているとの情報。

それはこの国に関わらず世界的に広がっていた。

ある時、黄金の魔術師は姿を消した。

それからこの街で頻繁に"蒼い死神"が目撃されはじめた)」





ナカミは頭の中に情報を詰め込んでから"蒼い死神との関連性"のページをめくった

「(蒼い死神との関連性。

研究所崩壊の事件があった後日から黄金の魔術師と"No.27"は一緒に確認される事が判った。

彼女は密偵によると研究所で生み出された者であると言う事が判明した。

他に"No.26"と"No.28"も存在していた。

彼女達は遺伝子操作を受けている為に身体能力の飛躍的な上昇と天性の頭脳を得ていた。

生み出された理由は1つ。

"不可視"に適応した身体を持ち、それを活かして動く"兵器"として造られた。

その為には通常、感情を殺すのだが研究者は殺させはしなかった。

"感情でさえも兵器"とさせる為に。




私が調べ終わる前に研究所は崩壊してしまった。

崩壊寸前まで"No.27"は不可視を完全にコントロールする所まで確認はできなかった。

それは、他のナンバーズでも同様の事が言える。

私が炎上する際にNo.26とNo.28らしき死体を見つけたが、後で研究所を捜索しても"死体は跡形も無くなっていた"。

何が起こったのかは私には理解できない。





No.27だけは生きていると言う事以外わ…。

後ほどに"黄金の魔術師失踪"からNo.27は頻繁に活動を始めた。

教会は彼女の無差別的な殺害行為に危機を察して"蒼い死神"と名付けた。

それからの事は現在に至。

現在の"蒼い死神"の活動は確定し始めた・

研究所崩壊の日から出現した化け物だけを殺害していた。

彼女が動くと言う事は…私の憶測だが、研究所に関連性が有ると思う。

つまり、研究所の職員は別の施設でまた不可視の研究を再開していると予想。

これからの記事は後任の者に任せる)…か」



ナカミは思った。



「(嚢はきっと研究所に囚われているに違い無いわね)」

本の最後に書いてある後任者の名を見ると…。

「マーベルト=リアス…って署長じゃない!?」



ナカミは早速署長の元へ向かった。














ご苦労様です♪




ここだけの話し

20話行きそうorz

続けて欲しいと言われれば20話過ぎで終わります

別にどーでもいーって態度ならなんかその日の気分で考えますwwwww

まぁ意見を言ってもらっても勝手にシナリオは進んでいくんですけどねwwwww



さて、なんかまた頭痛と睡魔が襲ってきたので眠りますw

それじゃ~みなさん

由佳里

ごきげんようでございます♪
スポンサーサイト
  1. 2008/03/15(土) 00:45:10|
  2. 小説 -彼岸花に別れを-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

彼岸花に別れを 第十三話「署長」 | ホーム | 03月14日のココロ日記(BlogPet)

コメント

米レス

・アルク さん
売却術使ってしまいましたかwww
精神にダメージカウント入ります(ぁ

・ジャン さん
FC2のブログは閉鎖してしまいますか…
けど、もう一つも経営されてるのでまたよろしくお願いしますね♪

>誕生日
サンクスwww

・マヤっち さん
心を痛めないように気を付けてくださいwwww

・暇音 さん
衝動買いばっかりしてますが?w
計画するほど悲しい事は無いですね…www
  1. 2008/03/15(土) 23:06:28 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

私は売却するものすらないですww
最近は衝動買いも多くなって困ります^^;
  1. 2008/03/15(土) 19:27:34 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

自分売却術はまだ使ってない~
今月の暁の護衛のために錬金中っすw
  1. 2008/03/15(土) 14:02:11 |
  2. URL |
  3. マヤっち #- |
  4. 編集

お久しぶりです。この度色々考えましてfc2ブログを退会することにしました。
2重にブログやっているのでもしよかったらもうひとつのブログを見に来てください。
今後ともよろしくお願いします。もしよかったら相互リンクも^^;

遅れましたがお誕生日おめでとうございます♪
  1. 2008/03/15(土) 08:27:15 |
  2. URL |
  3. ジャン #sLdgtBxg |
  4. 編集

僕は今日早急に錬金して冷冷を購入してきました~♪
まぁ、まだ箱を開けてもないですけどw(ぁ

ちなみに僕も売却術を使いました。。。
心が痛ひ(ノД`)
  1. 2008/03/15(土) 01:49:19 |
  2. URL |
  3. アルク #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/366-69747d5d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。