僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

君と見た風景、僕の見た景色 第十一話「未来への道、絆」

24.gif 土日は慎殿の家に行かない時は家に引き篭もるのが一番だなwwww

けど、今日は違うぜ…
何故なら、

金が無いから錬金するから!w

実質、”換金”の方が正しいですね、はいw

まぁ家にあったどーでもいーX箱の戦国無双2を近場の本屋で2kで売れました♪
(これで82代が助かるぜ…)
やっぱり気にしないでくださいw

ところでみなさんはお金が無い時はどうしますか?

って聞いてみただけさ…





24.gif 前座はさておき、今日は珍しくおじさん宛てに荷物が来てました

なんだろ?

封筒の裏を見ると

あかべぇそふとつぅなのw


衝撃のAKABEiSOFT2
日本語であかべぇそふとつぅ(ぇ

もしや! G線上の魔王の早期予約キャンペーンか!

とか思ってたけど、よく考えたらG戦場の魔王が発売してからじゃないと届かない予定だったなwww

封筒を開けてみると

中身はしゃんぐりらですたーw


暁の護衛の早期予約キャンペーンキターーー

内容は、

暁の護衛 体験版
暁の護衛 ドラマCD
AKBマガジン


(AKBマガジンについてはあかべぇそふとつぅの公式HPのSTAFF日記の2008/01/14日の日記を参考に)

の三点にいつもの紙wwww
はいはい、応援してるから心配しないでもおkですよwww

体験版はwebで落せるから保存
ドラマCDは…時期が来たら開封しようかなw

で、問題のAKBマガですが…
発売予定の作品の立ち絵とか企画中のゲームの話しとか色々載ってて期待を膨らませてくれました
中でもまだ注目してなくて気になったのは、あっぷりけコンチェルトノート
あっぷりけだよ~


また…破産の予感がwwww


そんな事気にしてたらゲームなんて買ってられないねw

まぁ楽しみにさせるのはいいけどさ

あかべぇのファンクラブの申込書はマダ?

待ち焦がれて足が痺れてるっすwwww

まぁG線上の魔王が出るくらいに届く・・・よね?w







24.gif さて、今晩の小説なのですが~…

mizu_oshindoh.gif 9話の時点で終わってたんじゃないんですか?

24.gif うむ、実はブルータスさんが言ってから気がついたのだw

sindou.gif え?

24.gif まぁ、最後までお付き合い頂けるとうれしいな~ってレベルさ

mecha.gif なんとこのやる気の無さわ!

24.gif んじゃ、書いちゃってるし、うpしときますねw


24.gif 過度な期待しないでバレンタインデーで自分で買ったチョコでも食べながら見てくれやw

とたのた第十一話始まりますw






あの出来事があったのは去年の事なのに僕は昨日の事の様に覚えている。



あぁ、ちなみに結局は"俺"より"僕"の方が時間が長かったから戻ってしまった。



友香は、
「和也が何と名乗ろうが和也は和也だ」
と了承してくれた。



僕達は今、進路に悩んでいた。



いつもの屋上で…

「あ~わいは何処に進学しようかな~」

「"進学できるかな?"でしょ?」

イッチーと三木さんは変わらずの仲だった。
いや、元々仲の良い二人だから変わらないのは当然か…

「だってさ、進路が決まってないのはわいと三木にカズヤンと河西はんに美香ちゃんだけやで~」

「おいおい。 美香は来年だぜ?」

すかさず信司はツッコミを入れた。

「信司は漁師になるもんな~」

不意に僕は言った。

「進学しても勉強しねぇからいいんだよ」

信司らしいね…

「友香は、進路決めてるの?」

「私は特に夢など無いから和也の行く所にしようかと思っているのだ」

「夢が無い…ねぇ…」

「無い事も無いがそれは私自身の夢では無いからな。 はっはっは♪」

友香は軽く笑っていた。




「夢…か…」



僕も何がしたいかわからないな~。




「あ、あのぅ…」

美香ちゃんが小さく手を上げて言った。

「前浜さんは、教師とかなってみたらどうですか?」

「教師…か……考えもしなかったな~」

「あ、ただの提案なんで忘れてください」

美香ちゃんは慌てて訂正を求めたが…

「ふむ、いいんじゃないか? 私も同じ事を考えていたのだよ」

「うわ~いい加減やな~」

イッチーはツッコミを入れようとしたが、喉仏にチョップを入れられた。

「ぐはぁ!」

イッチーはその場に倒れた。

「イッチー…相手が悪かったね。 安らかに眠れ」

僕は彼の冥福を祈ったフリをした。




「まだ死んでへんわ!」

「っち」

僕達は笑っていた。






「あー、教師か…ちょっと考えてみるよ」

友香に後押しされたからかもしれないが、気にかかった。

「なら、わいらは普通校にでも行ってから考えるか~。 なぁ秋鹿♪」

「そうだね♪ イッチー♪」



「美香ちゃんは、もう進路とか考えてる?」

僕は話しを振った。

「えっと…来年の話しなんですけど、近くの高校に進学して、近くの店にアルバイトをしながら信司さんのお手伝いとかしたいですね~」

羨ましい限りだね…信司…

「後輩の方がしっかりしてるなんてわいらはあかんたれやな…和也」

「あ、僕は教師になるよ」

思わず言った。

「お、お前! 抜け駆けかよ!」

イッチーは悔しそうに言った。

「それでいいのか?」

友香が聞いてきた。

「そうだね…何か決心が付いてしまったよ」


「そうか…なら、私も教師になろう」

「えぇ!」

「不服か?」

「いや、そんな事は無いけど…」

「私は和也のパートナーだろ?」

たったそれだけの理由だった。



「なら、わいらは焦らず急がず、ゆっくり考えよか~」

「だね~♪」

イッチーと三木さんはのほほんとした。







「卒業すると、みんなバラバラになってしまうね…」


僕は寂しげに言った。


「行く道が違っても、俺達は仲間だろ?」


信司は強く言った。








そうだ…僕らは1つの仲間なんだ。






例え、離れ離れになっても僕らは"仲間"と言う事は忘れない。







忘れる事の無い、"絆"だからだ。









はい、お疲れ様です~のと♪

24.gif  残念ながらまだ続きますw

いや~話しが長いから複数に別けたら12話じゃ収まりませんでしたwww

それでも、着いてきていただける方々には感謝感謝なの♪

それじゃ、第三部、いや、ラストスパートがんばりますね♪

お疲れ様です~ノシ

スポンサーサイト
  1. 2008/02/17(日) 21:10:19|
  2. 小説 ‐君と見た風景、僕の見た景色‐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

君と見た風景、僕の見た景色 最終回 「君と見た風景」 | ホーム | 君と見た風景、僕の見た景色 第十話「乗り越えて」

コメント

米レス

・とまぴょんさん
面白いって言われるとちょっと涙が出てきたじゃないか…w
まぁびっくりするぐらいにシナリオを省略してますけどねwww

>見上げた空におちていく
主題歌だけありますw
ゲームは…積んでるーのwww

>リンク
おkっすw


・暇音さん
断食は…たまにしてますわw
けど、やっぱり食べないといけない時の方が多いのでその時その時で考えてます

>小説
思った以上に長編になってしまいましたw
後二話なんでガンガリヤスw
  1. 2008/02/18(月) 20:34:36 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

>お金がないとき
やっぱり物を売るのは基本ですね~。
やばいときは断食してますww

>小説
長作になってきましたねw
お疲れ様&がんばってくださいw
  1. 2008/02/18(月) 00:11:53 |
  2. URL |
  3. 暇音 #- |
  4. 編集

小説読み切りました

命かけて今までのを読み切ってきました
・・・正直に言いましょう
面白いです!!
びっくりしました
続きに期待ですb

>あっぷりけ
処女作の見上げた空におちていくが
自分の中でかなり高得点叩き出していたので
今回のコンチェルトノートにも期待しているんですよ
今から楽しみです

あと、自分のブログに
勝手ながらリンク貼らせていただきました
それでは失礼します
  1. 2008/02/17(日) 23:50:36 |
  2. URL |
  3. とまぴょん #- |
  4. 編集

米レス

AKBマガジンはなかなか楽しい(?

>コンチェルトノート
予約決定でありますw

>相互リンク
これからもよろしくお願いしますね♪
  1. 2008/02/17(日) 21:45:28 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

>暁の護衛
羨ましい~
私は最近予約したばかりだから後期予約キャンペーンに応募。

>あっぷりけ
コンチェルトノートの主題歌はNANAさんですか~
いい曲な予感♪

>小説
なんか会話が青春ですね~♪

PS.相互リンクの件させていただきました。

  1. 2008/02/17(日) 21:37:21 |
  2. URL |
  3. マヤっち #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/335-73e28d97

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。