僕ハココニイル

グダグダと生きるオタの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

君と見た風景、僕の見た景色 プロローグ


はいどうも~

携帯で書いてた殴り書きのプロローグを編集中のおじさんです~

いや~毎週日曜にする日課と言えば「そらの隙間」を聴く事ですね~





曲もピアノも神ってて鬱ですw


まぁ今晩からちょっとずつ小説書いてみようかしらw






君と見た風景、僕の見た景色 ~プロローグ~


僕は空を見上げて歩いて立ち尽くしていた。

青々しい空、海の香りのする入り江の堤防で僕は立っていた。

何も無い感情を浸すは潮風。

見上げた視界を覆うは青空。

それは夏の始まり。

僕は見えない足元ゆっくりと慎重に歩き始めた。

時には悲しく。

時には辛くなるけど。

それでも、最後に幸せがある事を願い。

歩いていく。





え?未完成?そんな事ナイヨ…きっとw
部隊舞台は夏の海!
壮大のようで小さく蒼白な出来事
ぶっちゃけ内容が濃いくないので印象に残らないような物語を考えてますwww

ここでちょっとしたネタ張を言っちゃおうw
ネタバレは含まないので安心設計(ぇ

舞台のイメージは実はおじさんの地元なのですよw

はいはいワロスワロス
こういう海とかのイメージって都会のお坊ちゃまにはわかりにくいですかね~?(皮肉なのw
田舎育ちのおじさんには当たり前で、とても大切な風景で、貴重な資料なのだよ!www

まぁその気になればまで行くことが可能なのでネタに困ったら散歩してみようかな?wwww
ちょっと待てよ・・・それじゃ、夏を越えないと小説が終わらないじゃないかwww

まぁ今の所は問題なさそうです

あと、プロローグは…意味不明ですよね?w
ある意味での本格的なプロローグになってしまいましたw
けど、「ちょっと内容濃いそうだな~」なんて思ったら頭を叩いて忘れてください(ぇ
一応、書いてる本人は「内容はそれほど濃いく無くて、(田舎の人の)青春時代を思い出す物語」にしようかと努力してます
あ、けど人それぞれに青春は違いますよね~(スマソ
まぁ大体、おじさんの青春時代の記憶に脚色を99.99%くらい混ぜて仮想の設定とさせて頂きますw

そんなわけで歩く速度のような気持ちでこれから書いて逝きます~(マテ

やっぱり過度な期待はしないでね~
スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 20:48:38|
  2. 小説 ‐君と見た風景、僕の見た景色‐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

君と見た風景、僕の見た景色 第一話「始まりの季節」 | ホーム | なんか久々に日記書くな~しかも普通なのw

コメント

あぁ、気がついたら詩みたいな事になってるwww

>田舎っ子
まぁおじさんが田舎って言ってるだけで実際は結構人口多かったりするのは気のせい?w
海と川と山が近くにあるとこういう自然系の小説って想像しやすいよ~
果樹園は無いけどねwww

>脚色
ただの妄想じゃないか!w

まぁぼちぼち行ってみます。
  1. 2008/02/03(日) 22:49:46 |
  2. URL |
  3. 夏紗 #ZVzdCB2E |
  4. 編集

神ってて鬱w

プロローグ、詩っぽいですね。
海とかのイメージわからないの~。都会っ子ですからw
……ごめんなさい。田舎っ子でした。。。
果樹園とかならあります~。

脚色しすぎで、もう青春時代じゃないww

>歩く速度のような気持ち
ゆっくりお待ちしてますね♪
  1. 2008/02/03(日) 22:37:22 |
  2. URL |
  3. ブルータス大川 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakuboku.blog96.fc2.com/tb.php/318-b249374c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。